昨年までのツリー。

 

ピアノの上に置いていた為、天井スレスレでした。

 

毎年、ツリーを飾ると必ず子供達に言われたのが…

 

 

 

 

「先生、星は?」

 

 

 

 

星。

 

ツリーの上につける「トップスター」のことです。

 

子供たちにとってクリスマスツリーには

 

「トップスター」が必要のようです(@_@)

 

 

 

 

しかし

 

「天井ギリギリだからつけられないのよ」

 

と毎年何人に言ってきたかわかりません。

 

 

 

 

そもそも私はトップスターはあってもなくても

 

どっちでもいいと思っていました('ω')

 

 

 

 

 

 

しかし

 

今年ツリーが壊れ、買い替えた為

 

置き場所が変わり、天井まで余裕が。

 

すると新しくなったツリーを見た子達が…

 

 

 

 

 

「先生、星は?」

 

 

 

 

 

(´・ω・`)

 

天井という「言い訳」もなくなってしまったので…

 

 

 

 

 

ステキな星を発見。

 

 

 

 

なるほど

 

星があると確かにしっくりきます。

 

 

 

 

 

トップスターやオーナメントやリースなど

 

クリスマスの飾りには

 

全て意味があるそうですが

 

あんまり意識して飾っていませんでした(/ω\)

 

 

 

 

 

早速レッスンに来た子が…

 

 

 

 

 

「あっ星だ!」

 

見つけていました。

 

 

 

 

ヨカッタ

 

これで正式にクリスマスツリーの完成です(^^)