またやってしまいました…

 

 

気が付けば8月も丁度半分。

 

ということはみなさん夏休みも後半に突入ですね(^^)

 

 

 

 

ブログに書こうか書かないか…

 

 

 

 

迷いましたが、

 

「反省」の意味を込めて記事にすることにしました(T_T)

 

 

 

 

 

先々週の週末のことでした。

 

レッスン終了後、夜になって喉の調子が悪く、

 

翌朝、声が全く出なくなりました。

 

 

 

 

この日は日曜日。

 

慌てて休日診察している病院に行き、診てもらいました。

 

鼻からスコープを入れられ(ToT)

 

ノドが真っ赤っかとのことでした。

 

 

 

 

 

当分しゃべらないように!とドクターストップを受け、

 

山のような薬をもらって帰ってきました…

 

 

 

 

 

 

 

「しゃべらないように」

 

と先生はおっしゃいましたが、

 

しゃべろうとしても全く声が出ません。

 

ハスキーボイスもかすれ声ももう何も発することが出来ません(ToT)

 

 

 

 

 

この症状…

 

実は過去にも経験が…

 

3年前の発表会の時に同じ症状で大変な目に逢いました。

 

その時の記事はコチラ

 

 

 

 

前回は風邪も一因でしたが

 

今回は「しゃべりすぎ」です。

 

 

 

 

在籍生徒さん、御父兄はお分かりだと思いますが

 

私はよくしゃべります。

 

それがノドを痛める一因だと思います(T_T)

 

 

 

 

しゃべれないので家では「筆談」

 

ひたすら黙って黙って…1週間。

 

 

 

 

まだ大きな声は出せませんが

 

ようやく少しずつ出せるようになりました。

 

 

 

 

しゃべり過ぎてノドを痛めることは

 

誰にでもあることだと思いますが、

 

声が全く出なくなるまで痛める人はそういないのでは(T_T)

 

 

 

 

今回、しゃべれないので

 

レッスンを1週間お休みしてしまいました…

 

皆様ご迷惑をお掛けし申し訳ございませんでした…

 

 

 

 

 

これに懲りて?

 

今後はもう少し考えて?!

 

しゃべる「努力」をします((+_+))