2016年 変化の年

 

 

 

2016年も今日でおしまい。

 

今年も本当に早かったです。

 

 

 

 

2016年、羽金教室は「変化の年」となりました。

 

 

 

 

ここ何年か中学生や高校生が沢山いましたが

 

高校大学受験などを機に少しずつ「卒業」していきました。

 

受験を乗り越え、

 

大学に通いながら自分のペースで続けている子もいますが、

 

少し生徒さんの人数が減りました。

 

 

 

 

 

ところが

 

今年になって新しく幼稚園生、小学生たちが沢山入ってきました。

 

 

 

 

 

これはもしかして…「世代交代」?

 

 

 

 

 

以前、私が幼稚園の時からお世話になっている先生が

 

「ピアノ教室は10年周期よ」

 

とおっしゃっていました。

 

 

 

 

その意味が少しわかった気がします…

 

 

 

 

ピアノを「卒業」し新しい道へ進もうとしている子達には

 

ピアノを通して得た様々な力を糧に輝く未来へと羽ばたいてほしいです。

 

 

 

 

そして新しく入会して下さった方たちには

 

ピアノの楽しさ、音楽の楽しさを少しずつ伝えることが出来れば

 

と思っております。

 

 

 

 

2016年もあと数時間で終わります…

 

 

 

 

今年も沢山の方々にお世話になりました。

 

 温かく見守って下さった全ての方々に

 

厚く御礼申し上げます。

 

 

 

 

そして2017年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

〇〇ちゃん、高校2年生。

 

今回のクリスマス会で14年続けてきたピアノを「卒業」しました。

 

 

 

輝く未来に向かってガンバレ~!