友達と

 

 

 

最近 羽金教室の「ベテラン」の方々の記事が多くなっていますが…

 

 

 

 

 

 

こちらの2人も 大学2年生、「大ベテラン」です。

 

今度のクリスマス会で

 

モーツァルト作曲「2台のピアノのためのソナタ」の第3楽章を弾きます。

 

この日は「初合わせ」で久しぶりに2人揃ったので記念写真。

 

 

 

 

 

「花の女子大生」(…死語ですか?)

 

大学にサークルに…本当に忙しい毎日を送っていると思うのですが

 

2人ともほぼ毎回発表会とクリスマス会で弾いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

練習もままならない中、少々心配しましたが

 

さすが「ベテラン」。

 

初回にしてなかなか息の合った演奏でした。

 

 

 

 

 

 

2人で弾く楽しさを沢山味わってほしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のクリスマス会で

 

このモーツァルト作曲「2台のピアノのためのソナタ」の

 

第1楽章を「○○姉妹」が、そして第3楽章を「友達ペア」が弾くことになりました。

 

とても素敵で聴きごたえある曲ですが

 

プログラムのどこに入れようか思案中です。

 

 

 

 

 

最後に弾くのが妥当かもしれませんが

 

あえてプログラムの真ん中に持ってきて

 

是非皆さんに聴いていただくのもいいと思います。

 

 

 

 

 

ただ…

 

少々長いので果たして小さい子たちが聴いてくれるか???

 

 

 

 

 

う~ん

 

 

 

 

どうしよう(>_<)